水出しコーヒーを家庭で!【HARIO水出しコーヒーポット1000ml】

レビュー

アイスコーヒーの季節です

こんにちは。いよいよアイスコーヒーの季節ですよ。どういうことかって?暖かくなってきたなーっていうことです。私はコーヒーが好きすぎて水代わりに飲んじゃっているので(これはいいことではないのかもしれないけれど)コーヒーは大切なんです。(すごい言い切っちゃったよ)

ということで,今年のアイスコーヒーライフに強力なアイテムを入手したので紹介していきますよ!

今年は水出しコーヒーだ!

いままで,私は普通にスーパーで買った紙パックやボトルのアイスコーヒーを飲んでいました。特にこだわりはなかったんです。今年はちょっと新しいことに挑戦していきたいなと思ってたんですね。そこで水出しコーヒーを作るためのアイテムを買ったので紹介していきます。

購入したのはこちら

HARIO水出しコーヒーポット1000ml 【MCPN-14CBR】

coffee01

8杯用のブラウンです。さすがHARIO,スタイリッシュ。

まずはセット内容を確認

セット内容はこんな感じです。

coffee02

ポットとコーヒーの粉が入るメッシュ状の筒,そして蓋がセットになっています。

このコーヒー粉が入る筒なんですが,底の部分が外れるようになっているんですよ。とっても洗いやすくていいですよ。ただ,ちゃんとはめないで粉をばらまくことをいつかやらかしそう。気をつけます。

とっても軽いんです

持ったときの第一印象はとっても軽いということでした。

coffee03

ガラス容器なのに全部セットで467g(実測)なんです。それにハンドル部分のバランスがいいのか,さらに軽く感じます。毎日活躍してもらうアイテムな分,とってもうれしいポイントです。

さっそくセットします

準備はわずか5分

さてさてアイスコーヒーを入れていきますよ。実際にかかる時間を計測してみたところ約5分でした。それでは見ていきましょう。

コーヒー豆の使用量は多め

コーヒーの粉から抽出します。いろんなコーヒー粉を試していきたいなとおもいます。

水出しコーヒーは普通にホットコーヒーを入れるよりも豆の使用量が多めだそうです。8杯用で80g使用します。

coffee04

初回なのでちゃんと計ってみました。80.0gです。小数点以下まできちっと計れるの気持ちいい。毎回やるのは大変なのであくまで初回だけですよ。

coffee05

筒に入れるとこれくらいでした。次回以降はこれくらい入れることにします。

水をいれます。

coffee06

水をいれるとすぐにコーヒーの色が出てくるんですね。びっくりしました。てっきり,時間おいてようやく色が変わると思っていたので。なんだかすぐに飲めそうな気もするくらい色が出ていてびっくりです。

ちょっと混ぜるみたいです

coffee07

軽く棒などで混ぜます。混ぜすぎ注意だけれどちゃんと水分が行き渡るように混ぜるんですって。まあなんとなくやっておきましょう。

8時間で美味しいコーヒーが出来上がります

coffee08

8時間冷蔵庫にいれておいたら完成です。美味しいコーヒーが出来ましたよ。個人的にはもうちょっと酸味があるコーヒー豆を試してみたいなと思ったり。これは今年の夏はコーヒー豆沼にはまってしまいそうです。

今年の夏は水出しコーヒー!おすすめです

水出しなので雑味が少なく美味しいアイスコーヒーが飲めます。手間も最小限です。それにゴミも減りますね。ペットボトルとか紙パックとか捨てるの大変ですもん。みなさんも是非試してみてくださいね。

今回はこのあたりで。それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました